セガのカナダ開発子会社が「Best Places To Work Awards 2021 」(最も働きやすい会社アワード)を受賞

 セガは、開発子会社であるRelic Entertainment, Inc. (本社:カナダ バンクーバー)が「Best Places To Work Awards 2021 (Canada)」(カナダで最も働きやすいゲーム会社アワード2021)を受賞したことを発表した。

 発表によると、「Best Places To Work(カナダで最も働きやすい会社)」賞はイギリスのゲーム業界向けメディアGameIndustry.bizが発表しているアワード。

 カナダの企業を対象とし、応募企業による自主調査(給与、休暇、福利厚生、社会活動などの項目、得点の25%相当)とそこで働く従業員による調査(職場環境、ワークライフバランス、マネージメント体制、ダイバーシティなどの50項目、得点の75%相当)が行われ、その総合点がGamesindustry.bizの定める基準点を超えた企業が受賞資格を満たす。今年はRelic Entertainment, Inc. を含む17社が受賞した。

 「Best Places To Work Awards」はカナダのほかにイギリス、アメリカでも実施。イギリスにおいては、セガの開発子会社The Creative Assembly Ltd.とSports Interactive Ltd.が「Best Places To Work Awards 2021 UK (イギリスで最も働きやすい会社)」を受賞している。

 さらに、同賞に加えて、Relic EntertainmentのCOOであるHeidi Eaves氏が、「Canada’s Best Boss Award(カナダで最も素晴らしい社長)」を受賞。この特別賞の受賞は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策におけるリーダーシップや社員に対する思いやりが評価され、社員から事務局への推薦も理由となったという。

▲Heidi Eaves氏
「Canada’s Best Boss」を受賞できたことは、私個人としてだけではなく、スタジオを代表してとてもうれしく思います。Relicには、クリエイティブで親切であり、才能豊かなスタッフが集まっていて、一緒に課題を解決したり、お互いを高め合ったりと、それぞれの能力を最大限に引き出すために協力して働いています。私は、自分自身のすべてを仕事に注ぎ込むことができる、いわば家のようなスタジオに出会えたことにとても感謝しています。Relicは、私にとって学びと成長の機会を与えてくれる場であるとともに、社員にとっても同様に学びと成長の機会を得られる場です。

Relic Entertainment, Inc. COO Heidi Eaves氏の受賞コメント

    

 同社は1997年に創業、2013年からセガの開発子会社化。PC向け「Homeworld」シリーズ(Steamの販売ページ)や、『Warhammer 40,000: Dawn of War』(Steamの販売ページ)などを開発しており、リアルタイムストラテジー(RTS)ジャンルの作品に定評がある会社。

             

会社概要

社名:Relic Entertainment, Inc.
本社所在地:カナダ バンクーバー
設立:1997年5月
代表者:COO Heidi Eaves
事業内容:コンシューマソフトウェアの開発
公式サイト:https://www.relic.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP!

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES