「台北ゲームショウ2022」2022年1月22日~25日にオフライン・オンラインで併催

 台北市コンピュータ協会(TCA)は、台北ゲームショウ2022(Taipei Game Show)を開催することを発表した。期間は2022年1月22日~25日で、南港展示館およびオンラインで催しが行われる。併せて、イメージデザインと年間スローガン「Gaming Forward」を発表。

 前回の台北ゲームショウでは、オンラインイベントを中心に40カ国から300以上の国内外ゲーム企業が参加。

 今回は台湾でのコロナ禍流行が徐々に収まってきていることを受け、物理的なイベントも予定。実物展示エリアが設けられ、9月から企業の出展登録受付を行っている。

 なお、ビジネスマッチングについては1月20日から21日にかけて、すべてオンライン形式で開催予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP!

Related Articles

『テイルズ オブ アライズ』は“継承と進化”というビジョンを如何にして成し遂げることができたのか

世界累計出荷本数150万本を達成した『テイルズ オブ アライズ』。「CEDEC+KYUSHU」基調講演の予習として、本作の開発テーマにフォーカスを当て紹介していく。

セガのカナダ開発子会社が「Best Places To Work Awards 2021 」(最も働きやすい会社アワード)を受賞

「Best Places To Work(カナダで最も働きやすい会社)」賞はイギリスのゲーム業界向けメディアGameIndustry.bizが発表しているアワード。

Stay Connected

TOP STORIES