Aiming、LiTMUS(UUUM子会社)との共同事業契約締結。新規IPの創出とプロモーション強化を目指す

 Aimingは12月1日、UUUMの子会社であるLiTMUSとの間で、オンラインゲームの制作・運営を共同で行うことを目的とした、共同事業契約を締結したことを発表した。

 Aimingはスマートフォン向けオンラインゲームの企画・開発・運営を行う企業。『剣と魔法のログレス いにしえの女神』をはじめ、『CARAVAN STORIES』(キャラバンストーリーズ)、『ドラゴンクエストタクト』といったタイトルを制作してきた。

▲『CARAVAN STORIES』

 一方のUUUMは、YouTuberを中心とする多くのクリエイター・インフルエンサーのマネジ
メント・サポートが主な事業。ゲーム分野においては多数抱えるゲーム実況者を活かし、同社ならではのプロモーションによって『青鬼オンライン』(600万DL突破)や『脱獄ごっこ』(800万DL突破)といったヒット作を生み出した。これまでのタイトルはカジュアルゲームが中心だ。

▲『脱獄ごっこ』

 今回の共同事業契約締結には、スマートフォン向けオンラインゲーム市場が拡大していることが背景として存在。海外の有力タイトルや、コミック・アニメなどの作品を原作とした有名IPモノが増えるなかで、よりユーザーの関心を集めるIPの創出やマーケティングが急務となっている。

 そこで、UUUMはゲーム事業を専業とする子会社としてLiTMUSを設立(12月1日付)し、共同事業契約を締結。Aimingが持つゲーム作りのノウハウと、LiTMUSの持つ企画力・発信力という両社の強みを合わせて新たなオンラインゲームの制作・運営を行うことで、収益向上・企業価値向上を目指す構えだ。

 Aimingによると、契約の内容は以下の通り。

オンラインゲーム市場の状況を勘案しながらUUUM所属のクリエイターや保有するIPなどを含む企画構想力と当社が持つゲーム開発の知見を合わせて両社で十分な企画検討を行い、ゲーム開発においては当社内の開発ラインを用いて行い、運営に至ってはLiTMUSのプロモーション力を活かしてより多くのお客様に遊んでいただくことを目的に、新たなオンラインゲームの制作・運営を共同で行うものであります。

 なお、オンラインゲームのリリースにあたっては、LiTMUSより配信する予定となっている。ジャンルはMMOなのか?作中にクリエイターが登場するのか?など、新規オンラインゲームの詳細は不明だが、進捗に応じて続報があるとのこと。

   

LiTMUS 会社概要

名称 :LiTMUS 株式会社(読み:リトマス)
URL :https://litmus-ent.jp/
設立 :2021 年 12 月 1 日
代表者 :代表取締役社長 笠原 直人
所在地 :東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウン・タワー28 階
事業内容:ゲーム事業
資本金 :10,000 千円
株主 :UUUM 株式会社(100%出資連結子会社)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES