ジャニーズのゲーム好きが集うYoutubeチャンネル「Johnny’s Gaming Room」開設。2022年1月1日から本格始動

 ジャニーズ事務所は12月16日、ゲームに関する動画投稿や配信を行うYoutubeチャンネル「Johnny’s Gaming Room」を開設した。現在、2022年1月1日の本格始動に向けて、事務所内からレギュラーメンバーを探す動画を定期的に投稿予定。

 動画によると、Hey! Say! JUMPの有岡大貴さん、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん、宮田俊哉さんといったメンバーがチャンネルの中心となり、ゲームに関する企画を実施するようだ。チャンネル開設にあたり、ジャニーズ事務所ではゲームに関する意識調査を行ったとか。

 メンバー探し第一弾の動画では、中心メンバーとジャニーズWESTが『マリオカート8 デラックス』をプレイする様子が見られた。動画は25分程度で、ガッツリと1タイトルをプレイ。動画のエンディングはゲームサウンド風になっているなど細かいこだわりもあり、ゲームファンにもかなり楽しい内容。

 今後、12月29日まで全8回の動画が投稿される予定で、その内容からレギュラーメンバーが15人ほど選ばれるという。候補となるのはSexy Zone、Snow Man、SixTONES、King & Prince、なにわ男子といったグループで、関西ジャニーズJr.とジャニーズJr.も参加する。

 ジャニーズのゲーム動画といえば、今年9月に開設されたHey! Say! JUMP・山田涼介さんのYouTubeチャンネル「LEOの遊び場」が記憶に新しい。執筆時点でのチャンネル登録者数は59.5万人を超えている。

 山田涼介さんは活動にあたって、GALLERIA、HermanMiller、Logicool Gといったスポンサーからの提供を受けており、業界からの注目度も高い。

【関連記事】
Hey! Say! JUMPの山田涼介が、念願のゲーム実況チャンネル開設。『Apex Legends』でその腕前を発揮

   

 「Johnny’s Gaming Room」はグループの垣根を超えた取り組みとしてファンに喜ばれるのはもちろん、国民的アイドルのゲームチャンネルへの進出が、ゲーム会社としてもリーチできる層を増やすチャンスになると考えられる。

 グランドオープンとなる2022年1月以降、メーカー提供による“案件動画”が見られる日も近いかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

『ソニックフロンティア』オリジナルサウンドトラックCDが発売 ゲーム中BGM全150曲収録

パッケージ版発売と同時に、国内外主要コンテンツプロバイダより音楽配信サービスを開始。さらに、収録楽曲が試聴可能な動画も公開。

Stay Connected

TOP STORIES