ディライトワークスが新会社「ラセングル」設立。先日発表されたアニプレックスによる買収後の新会社

 ディライトワークスは、新会社「株式会社ラセングル」(本社︓東京都目黒区、代表取締役社長︓小野義徳)を設立したことを発表した。先日発表された、アニプレックスによるディライトワークス ゲーム開発事業の買収後の新会社となる。

 ディライトワークスは、スマートフォン向けアプリゲーム『Fate/Grand Order』(以下「FGO」)開発チームをはじめとしたゲーム事業をラセングルに継承後、関係当局の承認及び許可の取得等を完了したのち、来春を目途にアニプレックスにラセングルの全株式を譲渡するという。

 ディライトワークスは「FGO ユーザーやファンの皆様のご期待を越えることを目指し、さらなる開発・運営の強化を図ってまいりますので、ご期待のほどよろしくお願いいたします」とコメント。

【関連記事】
アニプレックスが『FGO』等のディライトワークスのゲーム開発事業を買収。その狙いとは

■新会社概要
商号 ︓株式会社ラセングル
本社所在地 ︓東京都目黒区
代表者 ︓代表取締役 小野義徳
主な事業内容︓ゲーム等デジタルコンテンツの企画、制作、運営および販売

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES