ARバトルゲーム『Leap Trigger』が米国で正式リリース

 Graffityは、米国でARバトルゲーム『Leap Trigger』を正式リリースしたことを発表した。

 本作は、自分自身がチャンピオン(ヒーロー)となり、バディと呼ばれるモンスターと共に戦うARシューティングゲーム。チャンピオンとバディはそれぞれ特殊なアビリティを持っており、1人のチャンピオンと3体のバディを組み合わせて対戦する。リアルな対面だけでなく、オンライン上での対戦も可能。

 今後、AR/VR市場の成長が見込まれる日本(※)やその他の国へのリリースを見据えて開発・機能改善が進められる予定。

※:MM総研 (2017)「ARとVRに関する一般消費者の利用実態と市場規模調査」https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=218

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

pixiv、運用型広告を簡単に出稿できる「pixiv Ads」提供開始 エンタメ系商材に特化した広告プラットフォーム

pixiv Adsは、特に電子書籍やゲームなどの案件との高い親和性を発揮しており、エンタメ系商材において優れた広告効果が期待できるという。

Stay Connected

TOP STORIES