ホロライブのメンバーが出演するホラーゲーム『hololive ERROR』無料版が公開中。ゲーム配信時とのキャラのギャップが恐怖を生む

 カバーは、VTuberグループ「ホロライブ」のメンバーが出演するホラーゲーム『hololive ERROR』の無料版を公開した。 無料版は公式サイトよりダウンロード可能となっており、完全版は2022年夏頃のリリースを予定している。

 

 「hololive ERROR」は、2021年8月1日にスタートしたホラーをコンセプトにしたプロジェクト。11月には謎解きレーベル「よだかのレコード」とコラボした体験型イベント『hololive ERROR ~ 青上高校からの脱出』が、オフライン・オンラインの2軸にて開催されていた。

 

 プレイヤーは青上高校に転校した生徒として、校舎の中を探索していくことになる。青上高校には「転校生をもてなさないと不幸が起きる」といった学校の怪談が噂されているなど、過去に何か事件があったことを匂わせている。

 公式サイトに掲載されている本作のコンセプトには、「正常に動作しているように見えるプログラムが、実は歪なソースコードで成り立っていたら──。」といった記載が。さらにはキャラや画面にノイズが走る映像が用意されているなど、VTuberというバーチャルなキャラクター性を活かした恐怖演出を積極的に取り入れた作品になっているようだ。

 

 『hololive ERROR』の無料版では、青上高校を探索する場面から、VTuberのときのそらさん演じるキャラクター・美空時乃に捕まらないよう校舎を脱出する場面までが描かれている。

 校舎内の至る場所にアーカイブが用意されており、読み進めていくことで少しずつストーリーが明らかになっていく仕組み。道中には地震のような激しい揺れや画面の暗転、不意に聞こえる怪しげな笑い声など、様々なホラー演出が用意されている。

▲画像は 『hololive ERROR』無料版のプレイ画面をスクショしたもの

 

 本作の一番の特徴は、ホロライブのメンバーがおどろおどろしいエフェクトと共にプレイヤーに迫りくるという、ホラー演出が用意されていることだろう。普段の動画配信では天真爛漫な笑顔を見せてくれていたメンバーが、本作ではプレイヤーを決して逃がすまいと、ダークな雰囲気たっぷりに追いかけてくるのだから、ファンにとってはたまらない。

 VTuberファンほどキャラクターのギャップを感じ取ることができ、より深い恐怖が味わえるような作品に仕上がっているのではないだろうか。

▲画像は 『hololive ERROR』無料版のプレイ画面をスクショしたもの

 

 『hololive ERROR』無料版は現在、公式サイトにて配信中。YouTubeではホロライブのメンバーであるさくら みこさん、白上フブキさんによるゲームの実況配信も行われている。

 本作に興味がありつつも、ホラーゲームがどうしても苦手という方は、2人が配信している動画をチェックしてみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES