CRIがABEMAにネットワーク動画再生技術を提供。動画配信サービスのNintendo Switch対応を支援

 CRI・ミドルウェアは、AbemaTVが提供するNintendo Switch版「ABEMA」アプリについて、同社のネットワーク動画再生技術「CRI VOD Player」が採用されたことを発表した。

 CRI VOD Playerは、サーバー上にある動画データをサーバーからストリーム再生するネットワーク動画再生ミドルウェア。ユーザー側の対応を必要とせず、配信サーバー内にある動画をダウンロードせず直接ストリーム再生することが可能となる。

 頻繁に更新する動画や、期間限定公開の動画などに向いており、映像配信サービスの開発やゲーム内で映像配信を行う仕組みを構築する際に活用されている。

 AbemaTVは人気アニメや人気ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、ニュースなど常時約30,000本以上の番組を基本無料で配信しており、週間の視聴者数が1,500万前後と人気も高い。

 Nintendo Switchに対応することで、スマホより大画面で番組が視聴できるほか、TVやモニターと違って携帯ができるというメリットも大きい。

 CRI・ミドルウェアは今回の対応について、「コロナ禍の長期化により引き続き需要が高まっている映像配信アプリをより多くのユーザーに届け、CRI企業理念でもある『音と映像で社会を豊かに』を実現していく」としている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES