「Xbox Game Pass」加入者が2,500万人越え。1月後半は『ダンガンロンパ』『ヒットマン トリロジー』等の人気作が遊び放題に

▲画像はMicrosoft「XBOX GAME PASS」公式サイトより

 マイクロソフトは1月18日、自社が展開している定額制ゲーム配信サービス「Xbox Game Pass」の加入者が2,500万人を超えたことを発表した。

 Xbox Game Passは、「Xbox Game Studios」や「Bethesda Softworks」の新作ゲームを含め、100タイトル以上の作品が定額制でプレイ可能となるサービス。

 同日には、アドベンチャーゲーム『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 Anniversary Edition』とアクションRPG『Nobody Saves the World』が追加されていた。

 1月20日には、アクションアドベンチャー『Death’s Door』やステルスゲーム『ヒットマン トリロジー』、FPS『レインボーシックス エクストラクション』といった人気作が新たに6タイトルが追加される予定。1月27日にはリズムゲーム『太鼓の達人 The Drum Master!』が配信開始となる予定だ。

 Activision Blizzardの買収により、多くのゲームビジネス関係者およびゲーマーに衝撃を与えたマイクロソフト。今後のサブスクリプションサービスの展開について、期待が高まるばかりだ。

 

「Xbox Game Pass」追加タイトル

●1月18日
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 Anniversary Edition』
『Nobody Saves the World』

●1月20日追加予定
『Death’s Door』
『ヒットマン トリロジー』
『Pupperazzi』
『レインボーシックス エクストラクション』
『レインボーシックス シージ デラックス・エディション』
『Windjammers 2: フライングパワーディスク』

●1月27日追加予定
『太鼓の達人 The Drum Master!』

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES