『It Takes Two』販売本数500万本突破。GOTYを獲得した全編Co-opの傑作アクションゲーム

 Hazelight Studiosは、協力プレイ専用アクションゲーム『It Takes Two』の販売本数が500万本突破したことを明らかにした。

 本作は、全編Co-op(2人以上のプレイヤーによる協力プレイ)によって進行するアクションゲーム。プレイヤーの2人は、魔法にかけられて人形になった夫婦のコーディとメイを操作し、壊れた関係を修復し仲直りさせるために、さまざまな困難に挑んでいく。

 多彩なCo-op専用アクションや、夫婦の関係を描いたストーリー・演出が世界中で評価され、昨年末の「The Game Awards」では見事Game of the Year(GOTY)を獲得した。現在は、映画/TV番組化も進行中とのこと。

 これまでの販売本数は、2021年3月のリリースから1ヵ月足らずで100万本を記録、その後は6月に200万本、10月に300万本を突破。そして、約4ヵ月で200万本増となる500万本を記録した。前述したGOTYの受賞が起因した販売増といえよう。

 『It Takes Two』は、Windows、PlayStation 4・5、Xbox One、Xbox Series X/Sで発売中。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES