Switch版『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が6月9日に発売決定。初登場となる追加衣装の収録も

 アニプレックスは2月7日、同社が提供する『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』(開発:サイバーコネクトツー)のNintendo Switch版を6月9日に発売することを発表した。あわせて、パッケージ版の予約も開始。

 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、週刊少年ジャンプの連載漫画を原作としたTVアニメ「鬼滅の刃」を再現した対戦アクションゲーム。他機種では2021年10月14日にPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam)で発売された。

 ソロプレイモードでは2019年4月より放送を開始したTVアニメ「鬼滅の刃」の「竈門炭治郎 立志編」、2020年10月16日に公開され、海外でも大きな話題となった劇場版「無限列車編」までのエピソードを収録し、ゲームならではの表現で物語を追体験可能。

 一方のバーサスモードでは、竈門炭治郎や竈門禰豆子※をはじめとした鬼殺隊のキャラクターや、下弦の伍・累、上弦の参・猗窩座などの鬼を含めた24キャラクターがプレイアブルとなり対戦ができる。Nintendo Switch Onlineに加入していれば、オンライン対戦も可能。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記

 後発となるNintendo Switch版では、初登場となる「キメツ学園の夏服」が、竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇の追加衣装として収録されることが決定。また、「蝶屋敷患者衣」も竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助の衣装として収録されるという。

 キメツ学園(中高一貫!! キメツ学園物語)とは、「鬼滅の刃」原作漫画において単行本のおまけページや小説版などで度々描かれるセルフパロディコンテンツ。TVアニメにおいても次回予告などで描かれ、ゲーム内においても一部キャラクターがキメツ学園の装いで(別キャラクター扱いで)参戦している。

▲2021年6月7日公開のキャラクターPV。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES