インディゲームのオフライン展示会「東京ゲームダンジョン」 8月7日開催。会場は都立産業貿易センター浜松町館

 東京ゲームダンジョン準備会は、個人・小規模チーム制作のデジタル・ゲーム(インディゲーム)の展示会「東京ゲームダンジョン」を2022年8月7日(日)に東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催することを発表した。

 イベントでは、出展者が各自のゲーム作品を自由に展示、頒布でき、来場者は作品の試遊や購入、開発者との交流が可能。

 主催者の岩崎氏(Twitter:@iwski)は自身もゲーム開発者であり、開催の背景として「インディゲーム開発者は作品をお蔵入りさせてしまいがちであるため、締切となるお披露目の場としての必要性」や「インディゲームは宣伝する手段が少なく、リリースしても注目されず埋もれてしまう」ことから、開発者が作品を完成させ、世に発信する場を作るために展示会を行う。

 「東京ゲームダンジョン」の開催日時は2022年8月7日(日) 12:00〜18:00で、会場は「東京都立産業貿易センター 浜松町館 2階展示室 北側」となる。出展者の申込開始は3月からを予定。出展料5,500円(税込)となり、条件は出展者オリジナルのデジタル・ゲーム作品(成人向け作品は出展不可)となる。

 また、入場料は750円(税込)を予定し、会場では検温や消毒を行い、新型コロナウィルス感染防止措置を施した運営が行われるとのこと。

 新型コロナウィルス感染症に伴うイベント中止の場合、出展料・入場料は返金対応が取られる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES