4周年を迎えた『アリス・ギア・アイギス』が堅調に推移。周年時の課金率・ARPPUが昨年を上回る

 コロプラは2月9日、2022年9月期 第1四半期決算説明会資料を公開した。その中で、4周年を迎えた『アリス・ギア・アイギス』が堅調に推移していることを報告している。

 『アリス・ギア・アイギス』は、メカを武装した「アクトレス」と呼ばれる少女たちを導きながら、謎の機械生命体・ヴァイスと戦う3Dアクションシューティングゲーム。開発・運営は「パタポン」シリーズなどで知られるピラミッドが担当し、キャラクター監修・キャラクターデザインを「ストライクウィッチーズ」などの島田フミカネ氏が手掛ける。2018年1月22日にリリースされ、今年で4周年を迎えた。

 資料によると、同作は周年時の課金率×ARPPUが好調となり、昨年を上回る盛り上がりがうかがえる結果に。主な要因としては、TVアニメ化の発表、コンシューマ版の発売決定など、ゲーム内外でIPの価値を高める施策が続々と発表されたことが挙げられる。

【関連記事】
4周年を迎えたスマホ向け3Dシューティングゲーム『アリス・ギア・アイギス』、TVアニメ化&コンシューマ版発売決定

 ゲーム内では4周年のタイミングで新キャラクターを実装。併せて、最高レアリティである★4キャラクターが必ず排出される「無料★4確定スカウト」、任意の★4キャラクターを1人選んで入手できる「プレミアムセレクトスカウト」などのガチャイベントを開催した。

 ゲーム外施策を確認すると、Twitter上では「4周年記念! #アクトレス語り Twitter投稿キャンペーン」を開催。こちらは、抽選で豪華賞品が当たるTwitter投稿キャンペーンとなっている。

 内容は、2022年1月23日(日)~2月5日(土)まで14日間連続で投稿されるキャンペーンツイートの投稿ボタンを押して、アクトレスの好きなところや推しポイントなどをツイートすると、抽選で44名に4周年記念クオカード(3,000円分)が当たるというもの。

 加えて、投稿ボタンからツイートして表示されるキーワード14日分(14文字)を1~14の順に並べ替えて特設サイトから応募すると、選べる豪華賞品が当たるWチャンスも用意。

 また、「“最高にカワイイ”アクトレス&アリスギア」をテーマにしたフォトコンテストを開催。2022年1月22日(土)18:00 〜 2022年2月14日(月)14:59の期間で、ユーザーのスクリーンショットがTwitter上で募集されている。

 同期間中、56種の4周年記念TVCMなども放映し(スケジュール)、TVアニメ視聴者をターゲットに、新規ユーザーの獲得も図っている。

 ほか、ゲーム買いのファン向け施策としては、周年記念の描き下ろしアートを多数公開。こうした取り組みもファンの熱量を高める際に重要であると考えられ、課金率・ARPPUに繋がっていると見られる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES