『ストリートファイター6』制作決定。実際のゲームエンジンを使用したティザートレーラーが公開に

 カプコンは、対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズ最新作の『ストリートファイター6』の制作を発表、ティザートレーラーを公開した。発売時期や対応プラットフォームなど詳細のアナウンスは行われていないが、2022年夏に新情報を公開する予定としている。

 ティザートレーラーでは、シリーズの主人公的存在であるリュウと、前作『ストリートファイターV』として登場していたルークが対峙するシーンが確認できる。映像は実際のゲームエンジンで描画されているとのことで、キャラクターを表現するグラフィックはもちろん、闘いの熱気が画面越しに伝わってくるような汗や蒸気といったエフェクトなど、見どころの多いトレーラーとなっていた。

 『ストリートファイター6』のアナウンスと同時に、カプコンの人気対戦ゲーム10タイトルを収録した『カプコン ファイティング コレクション』の発売も発表された。発売日は6月24日(金)予定で、対応プラットフォームはNintendo SwitchとPS4、Xbox One、Steamとなる。

 『カプコン ファイティング コレクション』では、「ストリートファイター」シリーズ作品はもちろん、「ヴァンパイア」シリーズを全5タイトルを収録。そのほか、『スーパーパズルファイターII X』や『ポケットファイター』、『サイバーボッツ』、家庭用機で初めての移植となる『ウォーザード』の全10タイトルで構成されている。

 オンラインプレイやトレーニングモードのほか、自由に難易度設定ができるといったオリジナル版にはなかった便利機能もあり、初心者や久しぶりのプレイヤーがより楽しくプレイができるような機能が搭載されているようだ。

 『ストリートファイター6』と『カプコン ファイティング コレクション』は、現在公式サイトが公開されている。詳細が気になる方は、あわせてチェックしておこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES