日本一ソフトウェア、謎のティザーサイトを公開。毎日変化するドット絵ゲームの中にタイトルのヒントが隠される

 日本一ソフトウェアは2月21日、新作タイトルのティザーサイトを公開した。サイト内ではドット絵のゲームをプレイすることができる仕様で、タイトルのヒントが隠されているという。

 サイトは毎日深夜0時に更新され、ゲームを最後までプレイすると次回更新の日程が表示される。いつ正式発表が行われるかは定かでないが、毎日更新されるゲームを用意することで、タイトルの発表まで継続してサイト閲覧を促す仕組み。

 2月22日0時に更新されたティザーサイト内のドット絵ゲームを確認すると、前日のキャラクターとは違う人物が登場し、異なる場所での探索が開始。1回のプレイ時間自体は短く、次回更新の際には何が表示されるのか、非常に興味を引く取り組みとなっていた。

     

 ゲームのテイストはホラー風となっており、「夜廻」シリーズなどの人気作を手掛ける日本一ソフトウェアらしい不穏な雰囲気が醸し出されている。いったいどんなタイトルが発表されるのか、謎のティザーサイトに注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES