映画「アンチャーテッド」が北米興収約50億円を記録、日本では3位にランクイン

 2月18日公開の新作映画「アンチャーテッド(UNCHARTED)」は、公開から3日間(2月18〜20日)で北米における興行収入が4,400万ドル(約50億円)を記録した。ゲーム原作の映画作品としては『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の5,800万ドルに次ぐヒットになる見込みだ。

 原作はアメリカの有名ディベロッパー・Naughty Dog(Sony子会社)のアクション・アドベンチャーゲーム『アンチャーテッド』。シリーズ累計売上本数はグローバルで4,170万本以上、さらに先月28日にはリマスター版となる『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』が発売されたばかりだ。

 日本でも同日に公開され、土日2日間で動員数約85,000人、興行収入1億2,800万円で国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)で3位に入った。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES