『電車でGO!!』の大会で史上最年少12歳のチャンピオンが誕生 停止位置0.0cm&到着時刻0秒の「ダブルゼロ」を叩き出す

 タイトーとNTTe-Sportsは、共同主催する国内最大級のアーケード版esports大会「闘神祭2021 REVENGE」の3月19日に開催された『電車でGO!!』FINAL ROUNDにおいて、12歳のぺこ選手が優勝し、「闘神祭」及び『電車でGO!!』史上最年少のチャンピオンが誕生したことを発表した。

 『電車でGO!!』FINAL ROUNDでは、関東・中部・関西エリアの各代表3名と、当日予選通過選手1名により、熱戦が繰り広げられた。

 18名の当日予選を勝ち抜き、FINAL ROUNDへの金キップを勝ち取ったのは、12歳のぺこ選手だった。ぺこ選手は、小学2年生の頃から『電車でGO!!』をゲームセンターでプレイしはじめ、今回が初めての大会出場となった。

 FINAL ROUNDでは、ぺこ選手以外全員大人の選手、YouTubeでの生配信のためにカメラで撮影されているなど、普段とは全く異なる環境の中、停止位置0.0cm&到着時刻0秒の「ダブルゼロ」を叩き出すなど驚異的な成績で、優勝を掴んだ。

 ぺこ選手の優勝が決まると、会場からはどよめきと祝福の拍手が巻き起こり、史上最年少チャンピオンの誕生にYouTubeの生配信を見ていた視聴者からも祝福のコメントが寄せられた。

 優勝後ぺこ選手は「予選はすっごい緊張したのですが、決勝はリラックスしていつも通りのプレイが出来ました。嬉しい以外なにもありません!」とコメントし、「将来はJRの運転士になりたいです!」と目を輝かせながら将来の夢を力強く語った。

 また、ぺこ選手の付き添いで来場していたお母様も「今日は息子を褒めてあげたいです。電車でGO!!のプレイヤーの皆さんは本当にとても優しくてあたたかい方が多いので、そのおかげもあっての結果だと思います。ありがとうございました。」と笑顔でコメント。

 闘神祭2021 RVENGEのその他のタイトルの結果などについては、闘神祭公式サイトから確認できる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES