Nintendo Switch最新アップデートにてグループ機能が実装 保有しているゲームタイトルの管理に役立つ

 任天堂は、Nintendo Switchに関するシステムアップデートを配信。最新バージョン14.0.0にて、ゲームソフトのグループ機能を実装したことを発表した。Nintendo Switch本体の発売日が2016年10月だったことから、発売から5年を経てようやくグループ機能が実装された形だ。

 グループは最大100個まで作成可能で、ひとつのグループには最大200個までのゲームタイトルが登録できる。同じタイトルでも複数のグループに分類できるため、例えば『Pokemon LEGENDS アルセウス』であれば、「ポケモン」と「RPG」の2つのグループに振り分けることが可能だ。

▲画像はNintendo Switchのサポートページより。

 Nintendo Switchは大手のコンシューマーゲームだけでなく、数多くのインディーゲームのダウンロード配信も取り扱っている。数多くのタイトルを所有しているユーザーにとって、今回のアップデートは朗報だったことだろう。ゲームタイトルのグループ整理が、思わぬ積みゲー消化のきっかけに繋がることもありそうだ。

 今回のアップデートではグループ機能の実装のほかに、「Bluetooth オーディオ」の音量動作についての変更が行われている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES