Netflix、スマートフォン向けに新作モバイルゲームを配信 3月は3タイトルを追加

 Netflixは3月22日、同社が提供するiOS/Android向けサービス「Netflixゲーム」において、3月に配信する3タイトルの詳細を明らかにした。

 追加されるタイトルのうち、Frosty Popの『真実の物語』(This Is A True Story)、PikPokの『Shatter Remastered』は同日から配信開始しており、同じくPikPokの『イントゥ・ザ・デッド 2: アンリーシュド』は近日中に配信予定。ゲームにはNetflixのアカウントがあれば追加課金なしで各アプリストアからアクセス可能。

 『真実の物語』は、発展途上国の人々に清潔で安全な飲料水を提供する非営利団体Charity: Waterと協力し、サブサハラ・アフリカ女性が家族のために水を汲むことに日々奮闘する真実の物語を伝えようと、壮大なストーリーに沿って展開してゆくパズルRPG。

 内容は過去数年間にわたる実際のインタビューと体験に基づいて制作されており、プレイヤーは嵐を切り抜け、密猟者を捕まえ、さらにはヤギと仲良く遊びながら手描き風景の世界を探索していく。

 『Shatter Remastered』は、ブロック崩しに斬新なアレンジとド派手なボス戦を組み合わせたタイトルで、2009年にPlayStation 3で最初に発売されて以来、数々の賞を受賞したSidheの「Shatter」シリーズの最新版。モバイル向けに最適化された同作にはハイスコアを比較できるスコアボードもあり、世界中のプレイヤーとランキングを競うことができる。

 近日配信予定の『イントゥ・ザ・デッド 2: アンリーシュド』は、ゾンビが潜む危険地帯を走り抜けて生き残るのが目的の作品。システムとしてはランゲームとシューティングゲームが融合しているのが特徴。石油の採掘現場や軍事基地などさまざまなステージ、そして炎に包まれた森や凍えるような雪山など数多くのチャレンジが用意されている。

 Netflixは今月、フィンランドのモバイルゲーム開発会社Next Gamesを買収するなど、モバイルゲーム領域での事業展開を推し進め、ポートフォリオの拡充を図っている関連記事)。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES