「ソニック」シリーズのテイルスがやりたいことをなんでもやるYoutube番組「テイルスチューブ #1」公開

 セガは3月25日、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」公式YouTubeチャンネルで、ソニックの相棒・テイルスが司会を務める番組「テイルスチューブ #1 日本語吹き替え版」を公開した。

 「テイルスチューブ」は最新情報の発信に加え、「やりたいことをなんでもやる」としてテイルスの個人的な趣味などへ自由に言及していく番組。

 初回である「テイルスチューブ #1」では、特別ゲストとしてソニックが登場し、テイルスとソニックがファンからの質問に回答するという設定の内容。会話に合わせて過去作の映像が表示されるなど、凝った編集になっている。

 公式YouTubeチャンネルでは他にも、「ソニさんぽ」などソニックに関連した動画投稿を定期的に実施。なお、動画は海外向けにも公開しており、国内外のユーザーに積極的な情報発信を行っている。

 セガは2022年、「Project Sonic ‘22」(プロジェクトソニック ツーツー)をキーメッセージとして、グローバルメディアミックス展開を軸にソニックIPの拡大を目指す方針(関連記事)。今年は新作タイトル『ソニックフロンティア』の発売だけでなく、映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』の公開を控えるなど、多くの展開を予定している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES