高村 旭ら元デザインファクトリー所属クリエイターが新会社を設立 女性向けゲーム制作を主な事業に

 女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『ゆのはなSpRING!』シリーズや『ピオフィオーレの晩鐘』シリーズを手掛ける高村旭さんが、デザインファクトリーを退職し、新会社「TIS Creation(ティズクリエイション)」を設立したことを発表した。

 TIS Creationの立ち上げには『薄桜鬼』シリーズを手掛けるいわた志信さん、『S.Y.K ~新説西遊記~』や『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』を手掛けた島れいこさんも関わっているとのこと。

 また、同社には『ゆのはなSpRING!』シリーズや『ピオフィオーレの晩鐘』シリーズで高村旭さんとタッグを組んだイラストレーターのRiRiさん、女性向け恋愛ADVゲームのUIデザインなどを手掛けるグラフィックデザイナーの鈴木万氏さんも所属する。

 女性向け恋愛アドベンチャーゲームに精通したデザイナー、イラストレーター、デザイナーが所属するということで、女性向けゲームの企画開発のほか、シナリオやイラスト、UIデザインなどキャラクターコンテンツ制作を主業とする方針。

 また、元デザインファクトリー所属のクリエイターが集まるTIS Creationだが、プレスリリースによれば高村旭さんらが関わっているオトメイトの既存タイトルについては、これまでと同様に協力関係が維持されるとのこと。

 アニメ化や舞台化まで広がるヒット作を生み出してきたクリエイターが集うTIS Creationによって、どのような作品が生み出されるのか、今後の展開に期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES