EAがクリエイターをサポートする「EA Creator Network」を開設 年内に3000人以上の加入を目指す

 エレクトロニック・アーツは、世界中のクリエイターと直接的な協力関係を構築するためのプログラム、「EA Creator Network」に応募するためのオンラインフォームを開設した。

 同プログラムはYouTuberやフォトグラファー、ポッドキャスター、アーティスト、コスプレイヤー、アニメーターなど、さまざまなジャンルのクリエイターを対象とし、参加メンバーにはコミュニティへの貢献を図るためにタイトルと密接したコンテンツ制作の機会が与えられる。

 メンバーへの特典は先行アクセスやイベントへの参加権のほかに、Discordサーバーやデザイン段階、開発段階から開発チームと意見交換ができる「Design Council Game Feedback」といったのようなシステム、報酬の発生するコンテンツのリクエストも受け取れるという。

 「EA Creator Network」は昨年9月に設立されたのち、招待制でコミュニティを拡大。これまで2000人以上のクリエイターが『FIFA』、『The Sims』、『Battlefield』、『Apex Legends』などのネットワークに加わっているようだ。

 今回のオンラインフォームの開設はより多くのクリエイターをプログラムに参加させるエレクトロニック・アーツの方針によるもので、同社は「EA Creator Network」をさらに拡大、年内に参加クリエイターが5000人に到達することを目指している。

 「EA Creator Network」の対象となる『Apex Legends』などは日本国内でも活発なコミュニティ活動がみられるタイトルのため、同プログラムによってコミュニティに良い影響が得られることを期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES