日本初の「Roblox」プログラミング書籍の出版を記念したオンライン講演が6月9日に開催

 エデュケーショナル・デザインはオンラインゲーミングプラットフォーム「Roblox」でのプログラミングをテーマとしたオンライン講演を日経BPと共同開催することを発表した。

 同講演は日本初となる「Roblox」のプログラミング書籍『Robloxでゲームをつくろう!』の出版を記念して開催される。

 「Roblox」と言えば2006年にリリースされたオンラインゲーミングプラットフォームで、独自エンジンでのゲーム制作や、個人や企業が制作したゲームをプレイすることができる。

 同プラットフォームは2010年代後半から2020年頃に爆発的なユーザーの増加を見せており、2020年にはMAUが1億人に到達。2021年にはDAUが180か国で約5,000万人に到達したと発表されたている。

 『Robloxでゲームをつくろう!』では「Roblox」の独自エンジンRoblox Studioで、さまざまなジャンルのゲームを制作しながら変数、関数、条件分岐、繰り返し処理が学べるというプログラミングの入門書になるという。

 同書の著者は「Roblox」の公式ホームページ上で認定Educatorとして登録されている教育機関エデュケーショナル・デザインが運営する、小中高生向けプログラミングスクール「D-SCHOOL」の講師でもある今澄 亮太さん。

 6月9日に開催される講演では著者の今澄 亮太さんが登壇が登壇し、学校現場で「Roblox」を使ったプログラミング授業の事例が紹介されるほか、今澄 亮太さんがリアルタイムにプログラミングを行う様子が公開されるようだ。

講演詳細

【『Robloxでゲームをつくろう!』出版記念オンライン講演】

■日時 2022年6月9日(木) 17:00~18:30(予定)

■講演内容
1. Robloxでプログラミング学習とは?
2. 書籍紹介~ゲームプログラミング実況とともに~
  (株式会社 日経BP/エデュケーショナル・デザイン株式会社)
3. 学校事例紹介(静岡聖光学院)
4. 対談(静岡聖光学院/株式会社 日経BP/エデュケーショナル・デザイン株式会社)

■参加費 無料
■定員 30名

■お申し込み
https://educationaldesign-roblox.peatix.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES