『Life Is Strange』を手掛けるDONTNOD EntertainmentがDON’T NODにブランド名変更 今後のプロジェクトも明らかに

 フランスの開発会社DONTNOD Entertainmentが、“DON’T NOD”にブランド名を変更することを発表。新たなロゴ、およびリニューアルされた公式サイトを公開した。

 『Life Is Strange』シリーズなどで知られる同社には現在320人ほどが所属しており、近年モントリオールの新スタジオ設立や、PortaPlay Gaming Apsが開発する『Gerda: A Flame in Winter』のパブリッシャーを担うなど、事業拡大の動きを見せている。

 これまでどちらから読んでも「頷くな」という意味になっていた同社だが、今回のリニューアルでは「DON’T NODの意味を真に受け入れるため」アポストロフィとスペースを導入。

 ロゴにはDを砕くアポストロフィによってNのシルエットが表れており、AAAナラティブコンテンツ制作をけん引する同社の「型を壊すことを恐れていない」という姿勢が表れているようだ。

 設立から14年目を迎えるDON’T NODは今年2月、投資家向けのビジネスレビューで2022年から2025年までの間に8つのゲームを製作中と発表。

 そのうちふたつのタイトルはPortaPlay Gaming Apsが開発する『Gerda: A Flame in Winter』と、DON’T NODとStudio Tolimaの共同開発タイトルであることが公開されていた。

 今回のリブランディングに伴い公開された動画は、さまざまなゲームのジャンルや世界観に合わせて調整できる適応性を持ったロゴデザインを紹介するものとして、これまで情報の公開されていなかった6タイトルに関連するであろうデザインが公開されており、同社の活躍を期待させる内容となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

急成長のNextNinjaが全職種積極採用! 代表・山岸氏が本気で求める人材像とは

[AD]飛躍の時を迎えつつあるNextNinjaは今、全力で新たなチャレンジャーを探している。「全職種積極採用」を掲げる組織戦略と、求める人材像とはいかなるものなのか。代表の山岸氏に直接話を聞いた。

Related Articles

リニューアル及び新サイト移行作業につき更新一時停止中

具体的な日時は調整中ですが、リニューアル及び新サイト移行作業が完了した際には、PickUPs!上でもお知らせ致します。またメールマガジンにご登録していただいた方には優先して告知致します。

Stay Connected

TOP STORIES