Crazy Raccoon所属メンバーが任天堂著作物の利用が可能に 包括的許諾はUUUM経由で任天堂と合意

 UUUMは、Samurai工房に所属するeスポーツ選手、ストリーマーのチャンネルにおける任天堂株式会社の著作物の利用に関して、UUUMを経由して包括的に許諾を受けることについて任天堂と合意したことを発表した。

 今回の合意によりSamurai工房が運営するプロゲームチーム「Crazy Raccoon」のメンバーが、任天堂が公開するガイドラインに従って、同社のゲーム著作物を利用した動画の投稿と収益化が可能となった。

 なお、UUUMとSamurai工房は2021年12月にUUUMがSamurai工房へ出資することで資本業務提携契約を締結している。

 UUUMはこの資本業務提携契約を所属外インフルエンサーとのビジネス共創を目指す「インフルエンサーギャラクシー事業」の重要な位置づけとなるとしており、今回のUUUMを経由した任天堂とSamurai工房の包括的許諾契約も、その一環と思われる。

 コラボイベント「CRえぺまつり」の開催以降、オンラインゲーム関連イベントやコンテンツビジネスに双方の強みを活かして、eスポーツ業界全体のさらなる発展に貢献できるような取り組みに努めていくとした2社の今後の活躍に注目したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES