コジプロ、チャリティグッズ販売でウクライナからの避難民を支援 当該グッズの初回分は完売、現在は9月出荷分を受付中

 コジマプロダクションは6月20日にウクライナ情勢を受け、ウクライナから日本への避難民に対し、支援を行うことを発表。翌21日からチャリティグッズの予約販売を開始した。

 今回販売されたのはコジマプロダクションのシンボルキャラクター「ルーデンス」のピースマーク型バックルをモチーフにしたジュラルミン製のオリジナルチャーム。

 価格は5,500円 (税込)で、売り上げの全額をウクライナから日本への避難民に対し直接寄付するという。また、コジマプロダクションの代表である小島監督は反戦・反核といった大きなテーマを持った『メタルギア』シリーズを手掛けており、今回のチャリティグッズの販売には同様の想いが込められていると思われる。

 なお、販売ページの公開後には予約が殺到し、22日には初回受注分の上限に達したとのことで一時販売を停止。その後9月出荷分として予約を再開した。

 3月2日以降、ウクライナから日本への避難民は増えており、21日時点で1,358人が入国。現在も毎日数名ずつ避難民が受け入れられている状況だ。

 コジマプロダクションの公式Twitterでは生産可能な数量には限りがあるものの、継続的に販売を続けていくとしており、支援を続ける方針を示している。

 小島監督の公式Twitterでは今回予約が開始されたオリジナルチャームを品川シーズンテラスのルーデンスの胸に装着する様子や、試作品などを公開。

 ほかにも、オリジナルチャームの製造にかかわったギルドデザインのTwitterでは制作に関するコジマプロダクションの拘りも確認できた。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES