映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』全世界興行収入4億ドル(544億円)突破

 セガは、米国子会社であるSEGA of Americaと米国Paramount Pictures Corporationが共同製作した映画『Sonic the Hedgehog 2』(邦題『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』)の全世界の興行収入が、公開から3ヵ月で4億ドル(544億円)を突破したことを発表した。

 セガの人気ゲームシリーズである「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をハリウッド映画化した「Sonic the Hedgehog」シリーズは、世界最速のハリネズミであるソニックが地球という新たな場所で活躍する物語。2020年に公開された『Sonic the Hedgehog』(邦題『ソニック・ザ・ムービー』)の続編となる本作は、今年3月31日より全世界で順次公開され、全米では4月8日より公開をスタート。

 本作の全米興行収入は1億9,056万ドル(259億1,616万円)を達成しており、前作が記録していた北米でのゲーム原作映画史上最高の興行収入記録をさらに更新している。

 また、本作は幅広い地域でロングヒットしており、イギリス、フランス、オーストラリアを含む47ヶ国・地域でも初登場1位を獲得、メキシコ、ブラジルでも好調に推移。全米を除く海外市場での興行収入も2億945万ドル(284億8,520万円)を超え、全世界では4億ドルを突破した。なお、日本では8月19日(金)に全国ロードショーとなる。

<以下、プレスリリースより引用>

 

映画概要

■監督:ジェフ・ファウラー(『ソニック・ザ・ムービー』)
■脚本:パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー、ジョン・ウィッティントン 
■ストーリー:パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー 
■製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、トビー・アッシャー、中原徹、奥野仁 
■製作総指揮:里見治紀、杉野行雄、内海州史、ナン・モラレス、ティム・ミラー(『デッドプール』) 
■出演:ジェームズ・マースデン、ベン・シュワルツ、ティカ・サンプター、ナターシャ・ロスウェル、アダム・パリー、シェマー・ムーア、コリーン・オショーネシー with イドリス・エルバ and ジム・キャリー
■日本語吹替版:中川大志、山寺宏一、木村昴、広橋涼、中村悠一、井上麻里奈 
■日本語主題歌:DREAMS COME TRUE
■全米公開:2022年4月 8日 ■原題:Sonic the Hedgehog 2
■日本公開:2022年8月19日 ■配給:東和ピクチャーズ 
■公式サイト:https://sonic-movie.jp/ 
■コピーライト:©2022 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION AND SEGA OF AMERICA, INC.

【参考】
セガの世界的な人気ゲームキャラクターである、音速のハリネズミ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。1991年に発売されたゲームソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で誕生して以来、様々なゲーム機向けにシリーズ作品が発売され、シリーズ累計本数は13.8億本を超えています(※ダウンロード含む)。そして、ゲームのみならず映画、アニメ、音楽、マーチャンダイジングなどのさまざまな分野において広くグローバル展開を進めています。

2020年
2月
映画『Sonic the Hedgehog』全世界公開 ※日本では3月に公開
全世界興行収入は約3億2,000万ドル
全米でゲーム原作映画史上最高興行収入を記録(当時)

2021年
6月
ソニック30周年
9月
ゲーム『ソニックカラーズ アルティメット』全世界発売

2022年
3月
映画『Sonic the Hedgehog 2』全世界公開 ※日本では8月に公開
6月
ゲーム『ソニックオリジンズ』全世界同時発売
今冬
ゲーム『ソニックフロンティア』全世界同時発売
年内
アニメ『SONIC PRIME』Netflixにて全世界配信

2023年以降
映画「Sonic the Hedgehog」シリーズ第3作および
「Paramount+」で配信するオリジナルTVシリーズを配信予定

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES