「BTS」のモバイルゲームがリリース3日でDAU200万人を突破 日本、韓国、アメリカではDLランキング首位を獲得

 HYBE JAPANは新作モバイルゲーム『BTS Island:インザソム』が、リリース3日でデイリーアクティブユーザー(DAU)が200万人を突破したことを発表した。

 本作は韓国のヒップホップグループBTSをモチーフとしたスマーフォン向けパズルゲームで、作中にはBTSの面々を反映したキャラクターが登場。

 パズルをクリアしていくことで、各キャラクターのコスチュームや舞台となる島を彩る家具、BTSの本作独占写真の収集が楽しめる。

 『BTS Island:インザソム』にはメンバーが登場するだけでなく、ゲームの企画、および制作にもメンバーが参加しているということでファンからは大きな注目を集めていた。

▲公式YouTubeチャンネルでは企画の様子などを公開。動画は視聴回数300万回を超えており注目度の高さが伺える。

 事前登録者数も受付開始から3日で100万人を突破するなど、リリース前から強い勢いを見せていた本作は、勢い衰えることなく正式リリース後には3日間で全世界のDAUが200万人を突破。

▲アプリ分析ツール「LIVEOPSIS」より

 韓国、アメリカ、日本のApp Storeでのダウンロードランキングで首位を獲得する世界規模でのヒットを記録した。

 日本国内ではApp Storeだけでなく、Google Playでも首位を獲得しており、アプリ分析ツール「LIVEOPSIS」によれば、セールスランキングではおよそ100位圏内を推移していることがわかる。

 なお、本作はその人気の高さからか、パズルが正常にクリアできないなどのトラブルには見舞われたものの、ゲーム自体の評価は「非常に好評」。App StoreとGoogle Playでは、それぞれ 4.7、4.6の高評価を得ていた。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES