cluster、『Fate/Grand Order』(北米地域向け英語版)5周年を記念したコラボイベントを開催 日本からも参加可能 

 クラスターは7月1日、同社が運営するメタバースプラットフォーム「cluster」において、英語版のプレイヤーに向けた『Fate/Grand Order』(FGO)のコラボレーションイベントを発表した。北米地域向け英語版『FGO』の5周年を記念して、「Fate/Grand Order (English) 5th Anniversary Special VR World」を開催。なお、北米でのイベント開催は初となる。

 日本では7周年を控える『FGO』は、TYPE-MOONの人気シリーズ「Fate」のスマートフォン向けRPG。配信をアニプレックス(開発は子会社ラセングル)が行う。英霊(サーヴァント)と呼ばれるキャラクターたちと共に、プレイヤーがさまざまな冒険に身を投じていく作品。

 これまでに、bilibiliが簡体字版(中国版)、繁体字版(台湾・香港・マカオ)、Aniplex of Americaが北米版、Netmarbleが韓国版をそれぞれローカライズしてパブリッシングしている。

 今回のイベント「Fate/Grand Order (English) 5th Anniversary Special VR World」では、clusterのメタバース空間に北米地域向け英語版『FGO』5周年を祝うための3D空間を構築。サーヴァント達の「宝具」を体感できるエリアや、作中に登場する「異聞帯」を表現した各種エリアなど、様々なギミックが用意されている。

 北米向けのイベントとなっているものの、日本のプレイヤーもイベントに参加可能。日本時間で7月1日16:00から7月16日15:59までの期間で開催中。以下、各エリアの概要を紹介。

ポータルエリア

都会的な都市を意識した空間で各エリアにアクセスできる「ポータルエリア」では、作中に登場する「シャドウ・ボーダー」を模した乗り物に乗って街を散策できる。

展示エリア

「展示エリア」は過去に日本のコンベンションで展開した展示を一部再現し、英語版向けに編集した空間となる。ここで『FGO』のストーリーを振り返ることが可能。

ゲームセンターエリア

「ゲームセンターエリア」では、サーヴァントたちの宝具を手にとって、演出を体感できる。サーヴァントたちの宝具を使ったシューティングゲームもプレイ可能。

体験エリア

「体験エリア」では、作中の「異聞帯」に登場した強敵たちを再現した空間に入ることができる。

 なお今回のイベントにあわせて、専用のアバターも用意されている。ワールド内では漫画家・リヨ氏が描くコミックシリーズ「マンガで分かる!Fate/Grand Order」のキャラクターを基にしたアバターのほか、サーヴァントたちが登場するジェットコースターに乗ることもできる。

cluster概要

参加方法:VRデバイス、スマートフォン、PC/Macから参加可能。
clusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要。
clusterアカウント作成:https://cluster.mu/
clusterアプリダウンロード:https://cluster.mu/downloads
参加料:無料

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES