『レッド・デッド・オンライン』の大規模アップデートが提供中止 「GTA」最新作へ開発リソースを集中させるため

 Rockstar Gamesは7月7日、同社のWEBページ(Newswire)を更新し、『GTAオンライン』および『レッド・デッド・オンライン』のアップデートに関する最新情報を公開した。

 その中で、『レッド・デッド・オンライン』のコミュニティに対して、同作のサポート方法について「現在変更を検討している最中」であることを報告した。

 具体的には、毎年行っていた「大規模なテーマ型コンテンツ」のアップデートを提供しない方針になるという。今後は毎月の特別なシーズンイベントやプレイ体験の改善をはじめとする、環境を強化・維持するための細かなアップデートを行っていくとのこと。

 大型アップデートの中止に関して、主な理由には「『グランド・セフト・オート』(GTA)シリーズ最新作の開発にリソースを投入するため」としている。

 Rockstar Gamesは今年2月、「GTA」シリーズの最新作が開発中であることを明かしていた(関連記事)。なお、詳細については「準備が出来次第公開される予定」であり、正式名称(ナンバリングタイトルであるか等)についても今のところ不明。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES