セガサミーグループ、北海道千歳市の小・中学校で出前授業を実施 プログラミング講座やダンス等のエンタメを通した授業に

 セガは、親会社であるセガサミーホールディングスと共同で、プログラミング、ダンス、サステナビリティに関する出前授業を実施した。2022年7月5日(火)から7月15日(金)にかけて、北海道千歳市の5つの小・中学校にて行われた。

 今回の取り組みは、2022年8月にセガサミーグループが主催するゴルフトーナメント『長嶋茂雄
INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント』の開催地である北海道千歳市にて、セガ、およびセガサミーホールディングスが保有するコンテンツやノウハウを活用して子どもたちへの教育支援を行うもの。

 授業では、『ぷよぷよ』のプロ e スポーツ選手や、プロダンスチーム「SEGA SAMMY LUX」に所属するダンサーや、セガサミーホールディングス「サステナビリティ推進室」の社員を講師として、セガサミーグループならではの、エンタテインメントを通した内容を提供。

<以下、プレスリリースより引用>

 

『ぷよぷよプログラミング』講座

講師
『ぷよぷよ』プロプレイヤー
「ぴぽにあ」選手

実施日・実施校
7月5日(火)
千歳市立駒里小中学校
小学 3 年生~中学 3 年生までの児童および生徒

7月6日(水)
千歳市立高台小学校 小学 6 年生

<内容>
○『ぷよぷよ』ってどんなゲーム? :プロ選手によるスーパープレイ実演
○『ぷよぷよプログラミング』実践① :フィールドの作成、『ぷよぷよ』の移動、回転など
○ネットリテラシー、著作権について :インターネット利用上の注意点など
○『ぷよぷよプログラミング』実践② :背景の変更など、オリジナル版にアレンジ
○e スポーツプロ選手のお仕事紹介 :「ぴぽにあ」選手の一日、プロの仕事のご紹介
○プロ選手と『ぷよぷよ e スポ―ツ』で対決!:「ぴぽにあ」選手と児童・生徒が対戦

 『ぷよぷよプログラミング』講座では、パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズのジャパン・e スポーツ・プロライセンスを保有し、システムエンジニアの経験もある「ぴぽにあ」選手が講師となり、学習教材『ぷよぷよプログラミング』を活用した授業を行いました。講座では 2020 年より小学校、中学校、高等学校で順次必修化となっているプログラミングについて、プログラミング教育の導入としてプログラミングを体験いただいたほか、e スポーツのプロ選手の1日についての紹介などを通してゲームのプロの仕事についても学びました。

 千歳市立駒里小中学校では、小学校3年生から中学3年生までの学年の違う児童・生徒が合同で授業を実施。下級生のゆっくりした進行に上級生が合わせるなど、中学生が小学生を気遣い、お世話する普段の校風も随所に表れた温かい時間となりました。

 千歳市立高台小学校では、小学6年生がチャレンジ。時に真剣な眼差しでプログラミングと向き合い、『ぷよぷよ』が少しずつ出来上がっていくと、表情に達成感をにじませました。両校とも、講座内でわからないことを遠慮せず、積極的に質問するなど意欲的にプログラミングに取り組んでいました。参加した児童・生徒の皆さんからは、「プログラミングは、全く興味がなかったけど今回の授業で興味が持てたのでよかったです。」「数字 1 つ変えるだけでおちるスピードがみえなくなったりしてすごくおもしろかったです。」「プロとの対決がたのしかった。」との感想をいただきました。

 

SEGA SAMMY LUX ダンスレッスン

講師
プロダンスチーム
「SEGA SAMMY LUX」
選 手 TAKI / KANAU / HINATA / NOSUKE /
Koody / KENTARO / KURASHOU

実施日・実施校
7月6日(水)
千歳市立勇舞中学校 中学 2 年生

7月7日(木)
千歳市立勇舞中学校 中学 2 年生
千歳市立桜木小学校 小学校 3 年

<内容>
○ダンスパフォーマンス披露 :プロダンサーによるダンスパフォーマンス
○ダンスレッスン :音楽に合わせて振付を覚える

 SEGA SAMMY LUX ダンスレッスンでは、セガサミーグループが運営するプロダンスチーム「SEGA SAMMY LUX」に所属する選手が講師となり、中学校の保健体育の必修科目であり、小学校においては体育・保健体育科における「表現運動」の一環として学ぶダンスについて、プロのダンサーと一緒に楽しく学びました。プロによるダンスパフォーマンスを間近で鑑賞したほか、「SEGA SAMMY LUX」オリジナルの振り付けを覚えるダンスレッスンを体験した児童・生徒の皆さんからは、「プロダンサーにダンスを教えていただき、貴重な体験をすることができました。」「楽しくダンスをすることができ、もっとダンスを知りたくなりました。」「皆さんのダンスはとてもかっこよかったですし、楽しかったです。」と感想をいただきました。

 

サステナビリティワークショップ

講師
セガサミーホールディングス 社員

実施日・実施校
7 月 14 日(木)
7 月 15 日(金)
千歳市立信濃小学校 小学 4 年

<内容>
○「空」「海」「山」「植物・昆虫」「陸」 :身の回りの環境問題についてテーマごとに説明
○「会社の取り組み」 :企業のサステナブルな取り組みを紹介
○グループワーク、発表 :学んだテーマの中から、環境問題について思ったことをグループごとに話し合い

 サステナビリティワークショップでは、近年社会的な関心が高まっているサステナビリティについて、環境問題を中心に学びました。セガサミーホールディングスにおいてサステナビリティ経営を推進する「サステナビリティ推進室」の社員が講師を務め、環境に関する 5 つのテーマを解説。後半は、グループに分かれて前半で学んだ 5 つのテーマのうちの 1 つを選び、「どのような問題があり、それに対してどう感じるか」をそれぞれ考え、発表するグループワークを行いました。参加した児童の皆さんからは、「コロナになって世界中の海岸でマスクのごみが 15 億 6,000 枚も流れ着くと聞いてビックリしました。ポイ捨てなどしないようにしたいです。」「2100 年の天気予報で北海道の気温が 41 度になって、なぜか雪も増えると聞いて驚きました。お母さんも知っているか家で話したいです。」と感想をいただきました。

 セガおよびセガサミーグループでは、今後も豊かな社会の実現と文化の創造に貢献するため、自社グループの事業に関連した資産を活用し、未来を担う子どもたちへの教育支援活動に積極的に取り組んでまいります。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES