任天堂のリアルイベント「Nintendo Live」が3年ぶりに復活 東京ビックサイトで10月8日・9日開催

 任天堂は7月21日、完全招待制のイベント「Nintendo Live 2022」を10月8日・10月9日に開催することを発表した。東京ビッグサイトの南1~3ホールが会場となる。一部ライブ放送も実施予定。

 「Nintendo Live」は、ゲーム大会、ステージイベント、音楽ライブ、ゲーム体験などが楽しめる任天堂主催のイベント。2019年の開催から3年ぶりに催される「Nintendo Live 2022」では、新型コロナウイルス感染症対策のため、事前抽選で当選した人のみが入場可能に。

▲参考:「Nintendo Live 2019」 DAY1 ダイジェスト

 入場枠は「選手入場」と「一般入場」の2種類が用意。ゲーム大会に出場する「選手入場」の枠は7月26日から、イベントを観覧する「一般入場」の枠は9月1日から抽選応募の受付を開始する。

 イベントでは、『スプラトゥーン3』(9月9日発売予定)の「スタートダッシュ杯」や、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の「スマッシュボール杯 スマブラSP 最強ファイター決定戦2022」、『Nintendo Switch Sports』の「親子タッグチャレンジ」などゲーム大会を実施。

 加えて、『スプラトゥーン3』、『あつまれ どうぶつの森』の音楽ライブや、お笑いコンビ「よゐこ」によるステージイベント「よゐこのスポーツで挑戦者求む⽣活」(DAY2)や、任天堂タイトルを題材に、賞品ありの体験イベントも実施される。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES