MMORPG『The Elder Scrolls Online』累計プレイヤー数2,100万人突破 今年1月から100万人の増加

 ベセスダ・ソフトワークスはMMORPG『The Elder Scrolls Online』の累計プレイヤー数が2,100万人を突破したことを発表した。

 本作は、20年以上の歴史を誇るファンタジーRPG「エルダー・スクロールズ シリーズ」初のオンラインゲーム。Zenimax Online Studiosが本タイトルの開発を手掛け、2014年のリリース以降、世界的な人気を誇り、数々の賞にも選出されている。日本語版ではフルローカライズの一端として全てのキャラクターボイスを日本語で収録(国内ではDMM GAMESが提供)。

 発表はスペイン公式Twitterで行われており、これは今年6月に実施されたアップデートでスペイン語が追加されていることが影響していると思われる。

 今回公開されたデータでは、累計プレイヤー数を含むいくつかの統計情報などが明らかにされた。

 2014年にリリースされた本作は、サービス開始以降順調にプレイヤー数を伸ばしており、2017年には1,000万人を突破。

 今年1月には本作を開発するZeniMax Online StudiosのリードグラフィクスエンジニアであるAlex Tardif氏によって、プレイヤー数が2,000万人を突破したことが報じられており、さらに半年ほどで100万人が増加したこととなる。

 そのほか、公開されたデータは下記の通りだ。

■ 3,000以上のミッション(MISIONES: MÁS DE 3.000)
■ 1,000時間以上(HORAS: MÁS DE 1.000)
■ 34の大型アップデート(ACTUALIZACIONES: MÁS DE 34)
■ 63,000を超えるNPC(PNJ: MÁS DE 63.000)
■ 850万字以上のスペイン語の単語(PALABRAS EN ESPAÑOL: MÁS DE 8,5 Millones)

 前述のとおり今年6月には34番目の大型アップデート「HIGH ISLE」が実施されており、収録単語などのデータは同アップデート時点のもの。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES