VRヘッドセット「Meta Quest 2」が8月から2万円以上の値上げ 製造・出荷コストの上昇により

 Metaは、同社の製品であるVRヘッドセット「Meta Quest 2」について、2022年8月1日に価格改定を行うことを発表した。製造・出荷するコストの上昇が理由に挙げられている。

 128GBモデルは37,180円(税込)から59,400円(税込)に 、256GBモデルは49,280円(税込)から74,400円(税込)へ改訂され、いずれも2万円以上の値上げとなる。また、米国でも100ドルの値上げが発表されている。

 なお改訂後、2022年12月31日までの期間限定で、「Meta Quest 2」を新規購入すると人気VRリズムゲーム『Beat Saber』が追加料金なしでダウンロードできるとのこと。

 今回の価格改定についてMetaは「Quest 2の価格を調整することによって、MetaはVR業界をさらなる高みへと押し上げるための革新的な研究と新製品開発への投資をさらに進めることができます。」とコメントしている。同社は今後、ハイエンドのヘッドセット「Project Cambria」を年内にローンチ予定。その後には「Meta Quest」の新世代機をリリースする計画となる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES