マイクロソフト、史上初の「歌う Xbox ワイヤレス コントローラー」を発表 抽選で5名に当たるTwitterキャンペーンを実施

 マイクロソフトは8月6日、Xbox史上初とされる「歌うXboxワイヤレスコントローラー」を発表した。通常販売を行うかは不明。背面にスピーカーを搭載したモデルとなる。

 8月5日、アーティストであり音楽プロデューサーも務めるベニー・ブランコが、BTS(防弾少年団)のメンバー4名(ジン、ジミン、V、ジョングク)、およびラッパー兼俳優のスヌープ・ドッグとコラボレーションした新楽曲「Bad Decisions」をリリース。Xbox は彼らとパートナーシップを組み、新曲リリースを記念した取り組みを実施する。

 「歌うXboxワイヤレスコントローラー」は、抽選で5名に当たるTwitterキャンペーンを実施中。Xbox公式Twitter(@Xbox_JP)をフォローして、該当のキャンペーンツイートをRTまたは「#BadDecisionsSongXboxSweepstakes」 をつけて 引用RTすることで参加できる。

 そのほか、『Forza Horizon 5』では「Bad Decisions」のシングルアートワークをテーマにデザインされたカスタムカーと、Horizon Festival をドライブしながら新曲を聴くことができるQRコードがプレゼントされる。

 なお、8月5日にYoutubeで投稿された「Bad Decisions」のMVは、執筆時点で2000万回再生を超える人気ぶりとなっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES