『アイドルマスター シンデレラガールズ』が2023年3月30日にサービス終了決定 11年の長期運用タイトルが幕引き

 バンダイナムコエンターテインメントは、ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のサービスについて、2023年3月30日15:00をもって終了することを発表した。

 『アイドルマスター シンデレラガールズ』(通称、『デレマス』)は、「アイドルマスター」シリーズ初のモバイル向けソーシャルゲームとして、DeNAが提供する「Mobage」内で2011年11月に配信開始。その後、iOS/Androidの両ストアでも配信を開始した。

 また、2015年にTVアニメ化、および派生作品としてモバイル向けリズムゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』がリリースされるなど、複数の展開を行っている。

 サービス終了までのスケジュールとしては、2022年12月22日12:00にブラウザ版、AndApp版の「モバコイン」(Mobageにおける有償通貨)の利用を停止。同時に、iOS/Androidアプリ版でも「シンデレラコイン」(有償のアプリ専用通貨)の販売を終了し、利用停止となる。

 なお、2023年3月30日15:00のサービス終了に向けて新規イベントや新規アイドルの登場も予定しており、2022年11月28日の11周年に関してもキャンペーンを企画しているとのこと。

 今後「シンデレラガールズ」のコンテンツは、今年7周年を迎える『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』を中心に、ライブや新たなTVアニメ化などマルチに展開していく方針。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES