グローバル版『Tower of Fantasy(幻塔)』30ヵ国以上のApp StoreでDLランキング首位に 国内だけでなく世界的な人気

 Perfect Worldの子会社であるHotta Studioは、同社が展開するスマートフォン・PC向けオープンワールドRPG『Tower of Fantasy(幻塔)』のグローバル版が、30ヵ国以上のApp Storeでダウンロードランキング首位を獲得した。

 『Tower of Fantasy(幻塔)』は未知のエネルギー溢れる広大な惑星アイダを舞台に冒険を楽しむSFオープンワールドRPG。重厚感のあるストーリーやUnreal Engine 4で描かれるアニメ調の幻想的なグラフィック、作品全体を通しての自由度の高さなどをウリとしている。

 特に注目を集めているのはキャラメイクで、複数のパーツを組み合わせる髪型や、体形・輪郭まで細かく弄れる大作MMOに引けを取らない本格的なもの。

 バトル面でも一般的なRPG作品でみられる職業的な制約を撤廃。多彩な武器を自由に組み合わせ、自分好みの戦いを楽しめるという。

 プレイヤーの降り立つ惑星アイダでは、時間や天候で景色の変わるフィールドの探索だけでなく、ダンジョンでの謎解き、釣りや料理、ドライブに急流でのサーフィンなど、さまざまな楽しみがあることもアピールされている。

 さて、そんな『Tower of Fantasy(幻塔)』は、8月10日より事前ダウンロードを開始。正式リリースを待たずして、日本・韓国・台湾・アメリカの(ゲームアプリ市場の)主要4カ国でダウンロードランキング1位を獲得。

 同日に行われた国内のリリース直前生放送ではTwitterを用いたキャンペーンを実施し、トレンド1位を記録している。

 さらに、リリース初日に公開された運営からのメッセージには「全世界リリース前から22カ国の無料アプリランキングでトップを獲得できた」とあり、多くの国で注目を集めていたことがうかがえる。

 事前ダウンロードから好調のスタートを記録した『Tower of Fantasy(幻塔)』だが、正式リリースの11日以降は、インフルエンサーとのコラボ企画を複数実施。

 ANYCOLOR株式会社が運営する、バーチャルYouTuber(バーチャルライバー)グループ「にじさんじ」では、2週間近くにわたる長期的な配信企画を実施している。

 大規模な施策も投じる本作の評価はおおむね好評。プレイしたユーザーの意見では、やはりキャラメイクや職業的制約のないバトルなど自由度の高さを評価するものが多かった。

 一方で、人気の高さ故のゲームの不安定さに悩まされているユーザーも多い様子。SNS上などでは正式リリース以降、ログインできない・切断されるといった意見も多くみられる。

 これらの不具合やサーバーの混雑に対し、運営は順次対応を進めており、新サーバーなども追加されている。

 なお、本作はサーバー混雑への対応中に複数のテストサーバーが一時的に公開され、一部のサーバー名称が不適切ではないかと指摘されていたが、これは誤解である。

 指摘されたサーバーでは「国名 “Fuc” Test Server」と表記されており、これは「Functional Upgrade Check」の頭文字をとったもの。用途としては、ゲームの機能をテストするサーバーだ。

 公式ではこの誤解に対し、全称の説明を行うと共に混乱を招いたとして、謝罪している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES