アジア各地域のアーティストたちが「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を描くライブドローイングイベントが開催

 セガは9月1日、「ソニック」とアジア各地域のアーティストたちとのコラボレーション企画「SONIC ライブドローイング in ASIA」を開催することを発表した。

 「SONIC ライブドローイング in ASIA」では、セガの代表的なキャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を、アジア各地域のアーティストがリレー方式で描く動画を配信。毎回、各イラストの複製原画が抽選でプレゼントされる。

 第1弾は韓国の著名なイラストレーターWoohanyoung氏が担当。韓国の伝統衣装を身にまとったソニックの姿が描き出されている。

 なお複製原画の抽選プレゼントキャンペーンには、公式アカウント(@SonicOfficialJP)https://twitter.com/SonicOfficialJPをフォローし、該当ツイートをRTすることで応募できる。

 セガは今年、ソニックIPの拡大を目指す「Project Sonic ‘22」を始動し、グローバルメディアミックス展開を大きく推進(関連記事)。映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』の公開、ソニックの原点となる作品を収録した『ソニックオリジンズ』の発売に加え、11月8日には完全新作のオープンワールド『ソニックフロンティア』の発売も決定している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES