『原神』がufotableとHoYoverseの共同制作でTVアニメ化決定 コンセプトPVが公開

 miHoYo傘下のブランドHoYoverseは9月16日、同ブランドが提供するオープンワールドRPG『原神』について、TVアニメ化が決定したことを発表した。ufotableとの共同による長期プロジェクトとなる。あわせて、コンセプトPVが公開。

 プロジェクトはYouTube公式チャンネルでの配信で明らかとなり、詳細は不明だが「長編アニメ」になるという。放送の時期なども未定。

 公開されたコンセプトPVは、物語の舞台となるテイワットの風景や、原作にも登場するキャラクターであるパイモン、そして主人公の姿を収めた映像となっている。

 現在、『原神』アニメの公式Twitter(@Genshin_HU_JP)が開設。一方、ufotableは他にもTVアニメ「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」や「魔法使いの夜」の劇場アニメーションなど、複数の有名作を担当している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES