大ヒットキッズ向けメダルゲーム『釣りスピリッツ』、コロコロコミックでマンガ化決定 10月15日頃発売の11月号より掲載開始

 バンダイナムコアミューズメントは、人気コミック誌「コロコロコミック」で魚釣り体験ゲーム『釣りスピリッツ』のマンガ化が決定したことを発表した。

 『釣りスピリッツ』は、全国のゲームセンターで人気の魚釣り体験メダルゲーム。大画面モニターを泳ぎまわる魚を、サオ型コントローラー「サオコン」を使って釣り上げる体感型ゲームとなる。

 登場する魚は、カクレクマノミなどの小さい魚からホオジロザメなどの大きい魚まで全180種類以上。メダルを使ってロッドを選び、魚が釣れるとメダル獲得。オオモノほど大量のメダル獲得が期待できる。シンプルでわかりやすいゲーム性、だれでもプレイできる直観的な操作で、稼働から10年目の今も広く人気が継続している大ヒットゲームだ。

 2019年には『釣りスピリッツ Nintendo Switch™バージョン』が発売され、世界累計80万本を突破。Nintendo Switch版最新作『釣って遊べる水族館』も10月27日に発売を予定している。

【関連記事】
ACとSwitchでWヒット『釣りスピリッツ』 子供ゴコロをワシ掴みにする驚異の商品力

 そして『釣りスピ』の世界を描くのは、『ドラベース ドラえもん超野球外伝』などで知られるむぎわらしんたろう先生。9月15日発売のコロコロコミック10月号では、マンガ化決定の発表とともに、構想段階のイメージイラストや主人公のビジュアルなど、むぎわらしんたろう先生が描いたイラスト数点が公開されている。

・『月刊コロコロコミック10月号』
・発売中
・特別価格:650円(税込)
・発行:小学館

<作者プロフィール>
むぎわらしんたろう
1968年、東京都生まれ。1987年、第14回小学館新人コミック大賞児童部門「藤子不二雄賞」受賞。翌年、アシスタントとして藤子プロに入社し、後にチーフアシスタントを務める。代表作に『ドラベース ドラえもん超野球外伝』『ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~』など。

■漫画あらすじ

主人公は釣りスピリッツが大好きで、負けず嫌いの熱血少年
「竜宮 海(たつみや かい)」
ゲーム機に表示された謎のメッセージが、巨大魚を追い求める現実の
釣り冒険へと彼を誘うのであった・・・

魚や釣りにどんどん興味がわいてくる展開や
ゲームには収まりきらない超巨大スケールのフィッシングバトルを
むぎわら先生渾身の大長編マンガでぜひお楽しみください!

■11月号、12月号あわせて100ページを超える超編マンガが掲載
マンガは10月15日(土)発売の11月号、11月15日(火)発売の12月号の2号連続で登場。計100ページを超える大長編読切で掲載。さらに、コロコロコミック10月号では、マンガ化発表のほかにゲームセンター版新情報の予告を新ボスのシルエットとともに掲載。ゲームセンター版の今後の展開については、マンガ掲載号の11月号から順次続報を届けていく予定とのこと。

<前編>
・『月刊コロコロコミック11月号』
・発売日:10月15日(土)
・特別価格:650円(税込)
・発行:小学館

<後編>
・『月刊コロコロコミック12月号』
・発売日:11月15日(火)
・価格:未定
・発行:小学館

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES