「CRI TeleXus」のデモ2種がTGS2022で初披露 空間オーディオボイスチャットで「そこにいる実在感」が体験できた

 CRI・ミドルウェアは、「東京ゲームショウ 2022(TGS)」のビジネスデイ(2022年9⽉15⽇(⽊)・16⽇⾦))にリアル出展し、コミュニケーションミドルウェア「CRI TeleXus™(テレクサス、以下TeleXus)」のデモ2種を初めて披露した。

 当日は、前後左右様々な⽅向から話しかけられる感覚を体感できる「空間オーディオボイスチャット」の体験型デモを実施。⼀般的なステレオヘッドホンで、⾃⾝の周りを囲むように話しかけられている感覚を味わうことができた。

▲このデモでは、会話が⽴体的に聞こえるだけでなく、複数⼈が同時に発話した場合もそれぞれの声をはっきり聞き分けられる⾳声分離を実現。同社は独⾃のサウンド技術で「誰かがすぐ隣で、近くで、⼀緒に遊んでいるような感覚を得られる」体験を目指している。
▲また、⾳声に対するリップシンクミドルウェア「CRI LipSync™」を⽤いた解析も⾏っており、アバターの⾃然な⼝の動きも体験することができた。

 TeleXusは、⾼機能ボイスチャットをはじめとした様々な機能でオンラインコミュニケーショ
ンを拡張・強化するミドルウェアで、オンラインゲームやメタバースなどの仮想空間において「そこにいる実在感」を実現できる。既存の家庭⽤ゲーム機やスマートフォンでも利⽤可能だ。

 今後TeleXusでは、コミュニケーションの活性化と質の向上を⽬標に、あらゆる業界のオンラインコミュニケーションを臨場感のある「居⼼地良いもの」にしていくという。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES