大ヒット漫画「RAVE」「FAIRY TAIL」等の作者・真島ヒロ先生が、ゲーム開発に挑戦する新番組がスタート

 講談社ゲームクリエイターズラボは、漫画家の真島ヒロ先生が、自作ゲームの開発にチャレンジする番組をYouTube公式ch上で開始したことを発表した。

 「RAVE」「FAIRY TAIL」などの人気作を手がけてきた真島先生は、現在も週刊少年マガジン(講談社)にて「EDENS ZERO」を好評連載中。漫画界屈指のゲーム好きとしても知られ、今年3月には「EDENS ZERO」の自作ゲーム『レベッカと機械ノ洋館』を公開。大きな話題となった。

 第一弾の企画ではEpic Games Japanの岡田さん(おかず(@pafuhana1213)さん / Twitter)が講師となって、Unreal Engine5を使っての3Dゲーム制作に挑戦。

 今後の更新については講談社ゲームクリエイターズラボ(@kodanshaGCL)/ Twitterにてお知らせされるという。

真島ヒロ先生公式Twitter:https://twitter.com/hiro_mashima
真島ヒロ先生公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCQLYbIvGWtClestisnB1_6A 
EDENS ZERO公式HP:https://edens-zero.net/special/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES