PlayStation VR2、進化した機能を垣間見られる約2分間の最新映像が公開

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2023年初頭に発売を予定している「PlayStation VR2(PS VR2)」(価格未定)について、新しい映像を公開した。

 約2分間の映像では、主にPS VR2で進化した機能にフォーカスしている。PS VR2が最新のPlayStationタイトルにどのような体験をもたらすのか、今後注目が集まる。

 PS VR2は、片目あたり2000×2040の解像度と、90/120Hzのフレームレートを実現する新型HMDだ(関連記事)。4K HDRディスプレイと110度の視野角、内蔵カメラによる視線トラッキングを採用し、プレイヤーの中心視野を高解像度で描画する「フォービエイテッド・レンダリング」を搭載している。

 ヘッドセットはオーブ型のデザインを採用し、コントローラーと同様の丸みを帯びた形状。一方で、ヘッドセットの重量バランスや、一本のヘッドバンドだけで頭部に固定する構造は現行のPS VRヘッドセットを踏襲したデザインとなる。ヘッドセットのスコープ部分と、顔の距離を調整するためのスコープ調整ボタンやステレオヘッドホン端子の位置も共通して配置されている。

 PS VR2での改良点としては、両目のレンズ間距離をプレイヤーの目の間隔に合わせることができるレンズ調整ダイヤルを搭載。加えて、ヘッドセットの振動用モーターなど独自の新機能を追加しつつ、若干の軽量化も実現している。

 発売時期を2023年初頭を予定。なお、価格等は未定。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES