世界的アーティストのキム・ジョンギ氏が47歳で死去 

 韓国のイラストレーター、キム・ジョンギ(金政基、Kim Jung Gi)氏が10月3日に亡くなったことが、5日の公式SNSを通じた発表でわかった。享年47歳だった。

 キム・ジョンギ氏はクリエイティブスタジオSuper Aniに所属するアーティストで、高いイラスト技術が広く知られている人物。下描きを一切行わず、筆ペン一本で描くスタイルが特徴的で、ライブドローイングやサイン会をはじめ様々なイベントでその技術を披露していた。

 公式SNSは、経緯について「ヨーロッパでの仕事を終え、ニューヨークに移動するために空港に移動するために空港に向かいました。しかし、空港で心臓の異常を感じ、近くの病院に運ばれて手術と集中治療を受けましたが、そのまま永眠されました」と説明。

 突然の訃報に、SNS上では多くの著名人が哀悼の意を表明。キム・ジョンギ氏が愛用していた筆ペン「ぺんてる筆」を提供していた文具メーカー・ぺんてるも追悼のコメントを寄せている。

 同氏は2018年、チーム対戦型シューター『Overwatch』のホリデーイラストを描いており、ドローイング映像が投稿されている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES