「にじさんじ」運営のANYCOLOR、誹謗中傷行為対策チームの活動報告を発表 1年間で88件の問題行為に対応

 バーチャルライバー/VTuberグループ「にじさんじ」を運営するANYCOLORは、ストーカー行為などの攻撃的行為やインターネット上での誹謗中傷行為に対応する目的で2020年9月に設置した「攻撃的行為及び誹謗中傷行為対策チーム」(以下「対策チーム」)の活動に関して、対応件数やその対策について発表した。

 同社所属ライバーに向けた誹謗中傷行為は、これまでも大きな問題になっていた。2022年8月には、誹謗中傷、悪意に基づく虚偽の情報の流布などが原因により、アクシア・クローネさんが活動休止に追い込まれる事態につながった。この件に関して、ANYCOLORは法的に対処した。

【対応件数】
集計期間:2021年9月1日~2022年9月30日(以下「本集計期間」)
対応件数:88件
※なお、2021年9月に発表した活動報告に関しては、以下のページを参照。
https://www.anycolor.co.jp/news/b-rkqlkpi

<以下、プレスリリースより引用>

 

対応対象となった行為類型

当社は、対策チームを設置して以降、本集計期間においても、以下のような行為に対して各種対策を講じてまいりました。

・名誉毀損行為
・プライバシー権の侵害行為
・(キャラクターの猥せつな意図での利用等)著作権を侵害する行為
・殺害予告等の脅迫行為
・ストーカー行為
・いわゆる「荒らし」行為
※当社は、以下のような行為を「荒らし行為」と位置付けております。

●YouTube等の動画投稿プラットフォームでの配信中に、配信を妨害する意図が認められる形でコメントを連投する行為

●Twitter等のSNSにおいて、当社タレントの活動を妨害する意図をもって、脈絡のない形で、①当社タレント及び当社に関連するハッシュタグを付したツイートを連続して投稿する行為、または、②当社タレントの投稿に対して連続したリプライを投稿する行為

・SNSアカウントでの害意をもったなりすまし行為 等

 

実施した対策の概要

本集計期間中に対策チームが講じた対策は、以下のとおりとなります。

1 ブログサイトでの権利侵害行為に対して
当社タレントの名誉またはプライバシー権を侵害する内容を含む記事を投稿するアフィリエイトブログサイト(いわゆる「まとめブログサイト」を含みます。)の運営者らに対して、該当記事の削除請求及び以後の同種侵害行為の予防請求を実施。

また、当社が悪質と認めたアフィリエイトブログサイトの運営者については、プロバイダ等に対する発信者情報開示請求を実施したうえで、民事・刑事両面からの責任追及を実施。

※2022年10月14日時点において、当社の権利侵害を行っていた複数のアフィリエイトサイトの運営者情報を発信者情報開示請求により特定し、同運営者への責任追及に向けた裁判外交渉を行っております。

2 SNSでの権利侵害行為に対して
TwitterをはじめとするSNSサービスにおいて、当社タレントの名誉権またはプライバシー権を侵害する投稿を行っているアカウント主体に対して、当該投稿の削除請求を行うとともに、アカウント主体による対応が行われなかった場合に備え、都度SNS運営者に対する通報を実施。

また、当社が悪質と認めたアカウント主体については、当社タレントとも連携のうえ、プロバイダ等に対する発信者情報開示請求を実施したうえで、民事・刑事両面からの責任追及を実施。

なお、当社タレントになりすます形で悪意のある投稿を行っているアカウント主体に対しても同様の対応を実施。

※ 2022年9月30日までに、当社タレントの名誉権及び営業権の侵害を行っていたアカウント主体(成人女性)との間で示談が成立しています。また、2022年10月14日時点において示談交渉中のアカウント主体(未成年者)が存在します。

3 「荒らし行為」に対して
YouTube等の動画投稿プラットフォームまたはTwitter等のSNSにおいて、当社タレントの活動を妨害する意図または当社タレントを誹謗中傷する意図が認められる形でなされた「荒らし行為」に対して、営業権侵害または業務妨害を理由とする民事・刑事両面からの責任追及を実施。

※ 2022年10月14日時点において、「荒らし行為」について、営業権侵害を主たる理由とする発信者情報開示請求に係る裁判手続が計2件裁判所に係属しており、裁判手続の申立て準備を行っている事案が1件ございます。

4 インターネット掲示板での権利侵害行為に対して
インターネット掲示板における、当社タレントの名誉毀損、プライバシー権侵害につながる書き込みについて、当社タレントとも連携のうえ、インターネット掲示板運営者に対する削除請求を実施。

5 当社タレントの名誉を毀損する形での著作権侵害に対して
当社タレントの名誉を毀損する方法で、キャラクターイラストや3Dモデルにコラージュを施したものを動画投稿サイトやインターネット掲示板に掲載する行為について、著作権侵害を理由として、同サイト運営者またはインターネット掲示板運営者に対して削除請求を実施。

※ 当社は、当社タレントの名誉を毀損する形での著作権侵害行為に対しては、名誉権侵害を理由とする責任追及だけでなく、著作権侵害、不正競争防止法違反を理由とする毅然とした対応(刑事的な責任追及を含みます。)を実施する姿勢をとっております。

6 殺害予告等に対して
殺害予告等、当社タレントに危害を加える旨の脅迫行為について、即時に所轄警察署に対して被害の届出を行うとともに、タレントの所在地近辺に警戒態勢を敷くなどの被害発生防止措置を実施。

7 ストーカー行為に対して
当社タレントに対する、つきまとい、まちぶせ、一方的かつ頻繁な連絡等のストーカー行為について、行為者に対する対策チームからの警告、所轄警察署に対して被害の届出を行い、禁止命令等の発令に向けた活動を実施。

 

上記のように、対策チームでは、当社タレントの名誉、プライバシー権その他の権利の侵害行為に対して、各種の措置を講じております。

特に、本集計期間においては、当社タレントが安心して活動を実施できる体制を整え、ファンの皆様に当社コンテンツをお楽しみいただくために、顧問法律事務所及び所轄警察署との連携を密とし、より積極的に法的措置を実施しました。

当社は、今後も当社タレントの権利を不当に侵害する悪意をもった攻撃的行為及び誹謗中傷行為を断じて看過せず、毅然とした対応を貫くとともに、ファンの皆様に「魔法のような、新体験」をお届けできるよう、より一層の体制強化に努めてまいります。

最後に、当社コーポレートサイトにおいては「攻撃的行為または誹謗中傷行為に関する通報」フォームより、引き続き一般の方々からの通報を受け付けております。

本集計期間においても、皆様からの通報をきっかけに、当社タレントに対する権利侵害行為を迅速に把握し、具体的な対策を講じることができました。

改めて、ご協力いただいている皆様に心から感謝申し上げるとともに、引き続きのご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES