スマートフォン向けメタバース「REALITY」、全世界ダウンロード数が1000万を突破

 REALITYは、2022年10月にスマートフォン向けメタバース「REALITY」の全世界ダウンロード数が1,000万を突破したことを発表した。これを記念し、REALITY内に3D仮想空間を構築できる法人向けソリューション「REALITY World」の運用費無償キャンペーンを実施。

 アプリ「REALITY」は、スマートフォン一つで自分だけのオリジナルアバターを作成してライブ配信による交流からゲームまで楽しめるコミュニケーションプラットフォーム。アバターの姿で友だちと3D仮想空間である「ワールド」機能でコミュニケーションを取ったり、ライブ配信で受け取ったギフトを通じて収益化したりすることもできる。

 2018年8月からサービスの提供を開始後、ダウンロード数を順調に伸ばし、2021年8月には500万を突破し、その後、約1年で2倍の1,000万に達した。現在は、世界63の国と地域で12言語に対応して世界中のユーザーに配信しており、グローバルで利用されるアプリへと飛躍。

 

運用費無償キャンペーン

【開催期間】
2022年10月20日(木)~2022年11月30日(水)
※期間中に成約した場合

【対象サービス】
REALITY World

【実施形式】
プロモーション、展示会、メタバース広告

【特典】
・10社限定 100万人来場保証のワールド構築
・1社限定 1,000万人来場保証のワールド構築

REALITY Worldに関する問い合わせ先:https://reality.inc/contact/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES