ソニー製ゲーミングギア「INZONE」とプロeスポーツチーム「ZETA DIVISION」がオフィシャルスポンサー契約を締結

 ソニーマーケティングは、同社が提供するゲーミングギア「INZONE™」(インゾーン)のヘッドセットに関して、GANYMEDEが運営するプロeスポーツチーム「ZETA DIVISION®」(ゼータ ディビジョン)とオフィシャルスポンサー契約を締結したことを発表した。

 ソニーは今年6月末、ゲーミングギアを扱う新ブランド「INZONE」を発表(関連記事)。PC向けに、独自のノウハウと最新の技術を盛り込んだゲーミング製品を販売している。

 そして、「INZONE」の魅力を伝えるパートナーとして、「ZETA DIVISION」とスポンサー契約を締結。協力してeスポーツコミュニティの一層の盛り上がりに貢献していくとしている。

 その第一弾として、同日より「ZETA DIVISION」所属で『VALORANT』部門のリーダーを務める日本のトッププロプレイヤー、Laz選手による「INZONE」ゲーミングヘッドセットの商品レビュー動画、使用実感インタビュー記事が公開。ソニー製ゲーミングヘッドセット「INZONE H9」の立体音響のクオリティや音質、長時間プレイに配慮したデザイン、ノイズキャンセリング機能など、製品のアピールポイントについて言及している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES