『イナズマイレブン』の豪炎寺修也がNikeの海外向け映像に登場 著名なサッカープレイヤーと共演

 Nikeは11月16日、同社のフットボールアパレルブランド「NIKE FC」において、「Footballverse」と題されたオリジナル映像を公式Youtubeで公開した。

 映像は「スイスの秘密研究所を舞台に、ボタンを押すと、過去と現在の伝説的な選手たちが登場する」という設定のもと、次々にサッカー界のスターが現れ、ドリームマッチを行う内容となっていた。

 そして、クリスティアーノ・ロナウド選手やロナウジーニョ選手など、著名なサッカープレイヤーが出演する中に、レベルファイブによる超次元サッカー作品『イナズマイレブン』の登場キャラクター、豪炎寺修也が登場(動画内3分4秒~)。

▲豪炎寺の代表的な必殺技「爆熱ストーム」を放つ寸前で、審判から「実在しない人物は禁止」とレッドカードを提示される展開に。

 なお超次元サッカーRPGとして2008年8月に日本で発売され人気を博した『イナズマイレブン』は、2011年1月に欧州に進出し、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語などでローカライズされた。また、TVアニメも現地で放映されている。

 投稿された映像は24時間以内に240万回以上再生され、執筆時点では550万回以上の再生回数を記録。大きな注目を集めている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES