NTTドコモ、初のリアル会場を採用した『APEX LEGENDS MOBILE』イベントを主催 観戦仕様のトラックも登場

 

 NTTドコモは、2022年12月3日(土)、4日(日)、『APEX LEGENDS MOBILE』初のリアル会場での大会となる「X-MOMENT APEX LEGENDS MOBILE TRUCK CASUAL TOURNAMENT」を開催した。

 会場となった「Hisaya-odori Park(愛知県・名古屋市)」は、ショッピングや食事が楽しめる商業施設と緑のある公園が併設され、中部電力 MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)を間近に臨むとても気持ちの良い場所。当日は大きなLEDビジョンを側面に搭載したeスポーツ観戦仕様のトラックが登場し、迫力のある映像と実況で大会を盛り上げた。

 観客のなかには、東海地方以外の遠方から来た方や、ゲーム内のキャラクターである「レジェンド」の格好をした子供の姿などもあり、初心者からコアなファンまで幅広い層が訪れた。

▲観戦仕様のトラック。

 2日間・計6つの部を通し、オフライン、オンラインで合計82チームが参加。また、2日間を通し、ゲストチームとしてプロeスポーツチームPULVEREX(パルブレックス)に所属のMoff選手、Nipa選手が来場しオフライン参加。オンラインから参加のX-MOMENT公式VTuberの絵飛乃 ふれーね(えとの ふれーね)さんと3名でチームを組んで参戦した。

▲参加賞品の特製ステッカー。現地で試合に参加した方には、レジェンドがプリントされた大会特製ステッカーセットがプレゼントされた。
▲優勝賞品のオリジナルグッズセット。特に、オリジナルアクリルスタンド(写真左上)、オリジナルトートバッグ(写真奥)はこの大会に優勝することでしか手に入らない、限定グッズとなる。
▲試合の合間には、今回の大会スポンサーである花王株式会社より提供された「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」を使って休憩。選手、参加者、観客のみんなで気分リラックスして休める「めぐりズムタイム」を体験していた。

 『APEX LEGENDS MOBILE』初のリアル会場が採用された本イベント。昨今の感染症対策も考慮してか、緑たっぷりの屋外でリフレッシュしながらゲームを楽しむ環境を実現した。また、今回のイベントは誰もが立ち寄れるオープンなエリアでの実施だったため、通りがかりの人たちにeスポーツを訴求する取り組みにもつながったといえよう。

 今後の「X-MOMENT APEX LEGENDS MOBILE TRUCK CASUAL TOURNAMENT」開催予定やエントリー受付期間については、X-MOMENT公式サイト内の「APEX LEGENDS MOBILE」特設ページにて告知されるという。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES