スパイク・チュンソフトが『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の配信規制を12月24日からフル解禁

 スパイク・チュンソフトは12月15日、同社の人気IP「ダンガンロンパ」シリーズの第一作となる『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の配信規制を撤廃することを発表した。

 今回の発表によれば2022年12月24日より、同作の配信規制を解禁。エンディングまで公開可能となるとのこと。

 

 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』は2010年11月25日にPSP向けに発売されたタイトルだが、同作の謎解きゲームという特性上、ネタバレを防ぐため配信は1章までと規制されていた。

 同社は配信規制解禁の経緯について「発売から13年目を迎えた今、「ダンガンロンパ」をもっと多くの皆様に知ってもらいたい、ゲームから得られる衝撃・驚愕を、もっと多くの皆様に感じてもらいたいという思いから、このたび配信規制を撤廃し、フル解禁することといたしました。」と説明。

 「解禁日の12月24日は、本作としても特別な日付となります。ファンの皆様には、その意味を推理し、思いを馳せながら解禁日をお待ちいただけると幸いです」とまとめた。

 なお、今回配信規制が解禁となったのは第一作となる『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のみ。

 シリーズ2作目の『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』、及びシリーズ3作目の『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』のプレイ動画配信については、これまで通り1章までの配信規制が設けられている。

 また、今回の規制解禁は個人の非営利利用に対するもの。法人、個人事業主、その他事業でのご利用については、従来通り別途問い合わせが必要だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES